投稿日:

サポートセンターすたぁりっと東住吉×子ども記者プロジェクト サッカーチーム『FC大阪』の初取材&初観戦を体験!!

お待たせしました!一般社団法人codomoto「ままちっち」様との共同プロジェクト、子ども記者講座の記事をアップします。読み応え抜群となっておりますので、ぜひご一読ください(^^)

************************************

東住吉区にある進路支援型 放課後等デイサービス「サポートセンターすたぁりっと東住吉」に通う中・高生のみんなが、子ども記者プロジェクトにチャレンジ! 記者講座を受け、プロサッカーチーム『FC大阪』の取材を体験しました。そしてなんと、ホームゲームも観戦!3週に渡ったプロジェクトをレポートします。

9月19日、記者講座で取材の基本を学ぶ

2020年9月19日(土)、サポートセンターすたぁりっとの中・高生6名が記者講座を受講。新聞記事の書き方を学んだり、インタビューの練習をしたり、取材や記事づくりの基本を学びました。また、一週間後に控えた取材に向けて『FC大阪』さんのホームページを調べ、それぞれが質問を考えました。サッカー選手の勝負飯や、チームの目標が知りたいという人から、選手のストレス発散方法まで、みんなの興味はさまざま。FC大阪に高等学校があることやキャラクターも調べて質問を書き出し、準備は万端です!

9月26日、はじめての取材へGO!

今回の取材先である『FC大阪』さんは、大阪で3番目のJリーグ入りをめざすプロサッカーチーム。9月26日(土)に、東大阪市の商店街の中にあるオフィスを8名の中・高生メンバーが訪れ、FC大阪の広報・村上さんにインタビューを敢行しました!

◆ここからは、すたぁりっとの記者たちによる記事でご紹介します。

#企業見学(取材)へ(U.A記者)

今日は車に乗って、布施まで企業見学に行きました。FC大阪で、社員の村上さんからお話を聞き、メモをうつして書きました。わからないことも多かったですが、すたぁりっとのスタッフの指示を聞き、教えられたらうつして書きました。最後は、全員で写真撮影をして、かっこいいポーズで撮りました。


(商店街にあるオフィス前で広報・村上さんと)

隣の食堂から寿司の匂いがしました。今度、食べに行きたいです。サッカーの試合はへたなので、頑張りたくないです。

#東大阪市にFC大阪ができた理由(B.M記者)

FC大阪が、東大阪をホームにしている理由は、東大阪市は人口50万人で人口が多いところにすると、おうえんしてもらいやすいから。大阪の北にガンバ大阪、南にセレッソ大阪があるから、かぶらないように、東大阪になった。東大阪はラグビーが有名なので、ラグビーと協力して一緒に盛り上がることができるように、頑張っていきたいとのこと。私もおうえんしたいです。

(取材中のようす)

#試合前の勝負めしは、なんと…!?(S.K記者)

今までの試合の中で一番のアクシデントについてと、試合前の勝負めしについて聞いてみました。

選手がケガ(十字靱帯)のアクシデントがありました。大変やで!!

(勝負めしは)以前たまごを食べて勝ったから、げんかつぎにずっと食べているそうです(たまごアレルギーになりそう。しんぱい)。

JFLで4位以内に入るとJリーグに入ることができるそうやで、がんばってください。

#気になる選手について聞いてみた(T.Y記者)

ホームページの選手紹介に載っていた上野山陣選手について聞いてみると、入ってから2年ぐらいの新しい選手なので、顔と名前を覚えてほしいそうです。

#FC大阪の高校がある!(B.M記者)

高校を作った理由について聞くと、高校に(サッカーの)推薦で入った人がチームの人とあいしょうが悪くなってやめた人は学校もやめることになるから、サッカーと学校の両立ができるように作ったそうです!


(村上さんは、ときにはメモをとりながら私たちの質問に答えてくれました。)

#FC大阪のグッズを提案!(K.A記者)

リーナちゃんてゆうキャラクターが持っているハリセンを応援グッズとして、提案をすると村上さんがいいアイディアとゆってくれたので、応援グッズになったらうれしいです。

#サッカーの魅力は?(K.K記者)

(広報の)村上さんにサッカーの魅力を教えていただきました。サッカーは、どんな年齢・国せき・人種の人でも一緒に楽しむことができるのが、一番のポイントだそうです。


(オフィス内にはトロフィーや盾が飾られていました。)


10月3日、いよいよ観戦へ!

取材の翌週の10月3日(土)は、ちょうど大阪で実施されるホームゲーム! ということで服部緑地陸上競技場にて実施されたFCマルヤス岡崎との試合を観戦しました。はじめてサッカー観戦をするメンバーも多く、みんなどことなく興奮気味。試合は残念ながら0対0の引き分けとなりましたが、熱い戦いに盛り上がりました。観戦したみんなの感想をご紹介します。また3日間にわたった今回のプロジェクトの感想も書いてくれました。


(競技場入口には選手の旗がずらり。グッズ販売のコーナーも)

 

#~ときをもどそうFC大阪~(K.A記者)

今日は、FC大阪の試合にいきました。さいしょはどうなるかドキドキしながらみていました。いがいとすごくてビックリしました。9/19の1日目には、きしゃこうざの説明と2日目の準備をしてたらあっという間に2日目になりました。2日目は(FC大阪の)村上さんに会っていろいろインタビューをしたり写真を撮ったりして、あっという間に3日目になりました。FC大阪の試合にはじめて行きました。また行って、上野山陣選手にあいたいです。

#はじめてサッカーの試合を見ました。(N.N記者)

陸上競技場の広さがすごいと思いました。
太鼓の演奏がおもしろかったです。もういっかい行きたいです。


(選手同士がかけあう声も結構聞こえました)

 

#勇気をもらった!(K.T記者)

FC大阪の試合を見て感じた事は、選手同士の熱い戦いに心を掴まれ自分の心に勇気がもらえた気がしました。これを機に僕も人に何かを与えようと思いました。また今度試合を見に行きたいと思います。

#攻めが得意なFC大阪(T.S記者)

(取材したときに)FC大阪さんは攻めるのが大得意だと聞いて、今日その試合を見て、本当に攻めるのが大得意だなぁ~と思いました。また11月にあるFC大阪さんの試合に行きたいです。


(コーナーキックからの攻撃)

#子ども記者講座をしてとっても楽しかったです。(T.Y記者)

何で楽しかったかと言いますと、今日のことで実際に競技場に行ってとてもきれかったです。(ハーフタイムに)たいこのひろうもしてくれてとてもたのしかったです。あとサッカーのしあいがしゅうりょうしてひきわけなのでつぎがきになります。できれば見たいです。とても見たいぐらいです。

(事前に)パソコンでFC大阪のことをしらべてとてもいいべんきょうになりました。自分でもさいしょっからふくしゅうしたいとおもいます。ぜひ家でやってみてください。

#記者講座で5Wを意識して2回目と3回目に何をしたのかをふりかえることができた。(S.K記者)

試合観戦ははじめてだったけど楽しむことができた。

 

今回、取材にご協力をいただいた、FC大阪さん。本当にありがとうございました!

プロジェクト協力:一般社団法人codomotoままちっち「子ども記者プロジェクト」

************************************

最後になりましたが、この記事を作成してくださったままちっちの林様。子どもたちと一緒の目線に立って、楽しく記者講座を実施してくださり誠にありがとうございました。今回ご協力いただいたFC大阪の村上様。このような貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。考えた質問に真摯に答えてくださり、皆大変喜んでいました。

弊所ではこれからも、様々な経験を積んで頂けるようにこのような取り組みを実施していきたいと思います!ここまで読んでくださり、誠にありがとうございました。