投稿日:

ハロウィンパーティー(中高生:すたぁりっと平野)

10月31日(土)はすたぁりっと平野内でハロウィンパーティを開催しました。午前中に集合して、昼食を作る係と部屋の飾りつけをする係に分かれて準備をしました。

部屋の飾りつけは、買い物訓練で購入した飾りを準備係の皆さんで話し合いながらしていただきました。「ここにはこの飾りをつけるとキレイ」「この部屋は不思議な空間にしよう」といったアイデアを出しながら、楽しそうに準備をされていました。

また昼食係は、焼きそばとホットドッグを作りました。まずは焼きそば用のニンジンを切って、もやしを炒め、最後に麺を入れて完成させ、その後ホットドッグ用のソーセージにも火を通し、準備完了。

飾りつけも終わり、昼食の時間になりました。ホットドッグ用のパンはオーブントースターで焼く方もいればそのまま食べる方もいらっしゃいました。ジュースも皆さんで飲むものを決めて購入しており、中には率先して「何飲む?」と聞きながら注いでくれる方や、人数分のお皿とコップを出す方もいらっしゃいました。

昼食後、ハロウィンの醍醐味である仮装の準備をしました。最初は「えー・・別にしなくてもいいかなぁ」と言っていた方も、他の方が顔や手にペイントしていくのを見て「僕もやりたい」と言ってご自身で書く方や、職員に「スパイダーマンにしてほしい」とリクエストする方もいました。また別の部屋に「撮影スポット作る」と言って、風船やクモの巣の飾りを使ってセットしている方もいました。

一通り仮装を楽しまれた後は、ビンゴ大会。景品は事前に皆さんが準備していたラッピングしているお菓子です。誰の商品が当たるのかを楽しみに、ビンゴに参加されていました。

振り返りでは、「初めてハロウィンをした」という方や、「ここまで仮装したことがないので自分でも驚いている」と初めての経験をたくさんされたとのことでした。「次はクリスマス」とすでに次のイベントを楽しみにされている方もいらっしゃいました。

室内でのイベントが多くなっておりますが、皆さんがスムーズに準備や片付けをしされており、成長を身近に感じられる機会となりました。