投稿日:

6/1より開所!新コンセプト施設 すたぁりっとステップ

ご覧いただいております皆様、こんにちは!
代表の家住(いえずみ)です。

お知らせの通り、6/1よりすたぁりっとステップを開所いたしました。これまですたぁりっとGPでは、主に集団のコミュニケーション訓練を中心にサービスを提供して参りました。
未就学中心に言語を促す”すたぁりっと1st(ファースト)”、小学生を中心に感情のコントロールを訓練していく”すたぁりっとジュニア”、中高生を中心に社会ルールの認知を獲得していく”すたぁりっと(東住吉・平野)、収入を得、働くスキルを身に付ける”すたぁりっとサービス”に、新たなコンセプトの施設が加わります。

障がい程度が中重度の方を中心に、個々の能力を伸ばし、出来ることを増やしていく”すたぁりっとステップ”です。
身体の成長と脳の発達が一致しにくい中重度の児童に対し、欠けている所を補える力をつけ、伸びる所はしっかり伸ばすことを個別に実施していきます。これまで集団訓練を中心に行って参りましたので、個別に時間を十分に取って訓練を行うことができませんでしたが、この施設を作ることでようやく実現することができます。
私たちは企業での障がい者雇用の現場も熟知しており、中重度の方がしっかりと働くことができることを知っています。しかし、日常的な生活スキルが大きく欠けてしまっていると、折角業務適正があったとしても働くことができないことが多々あります。
しかし、逆を申し上げますと、しっかりと生活スキルを身に付けていけば十分働くことができるということです。ただ、すぐに身に付くものではなく、時間もたっぷりと使わなくては出来るようにはなりません。特に大人になってからではもっと時間を要する傾向にあります。一度誤って覚えてしまったことは修正しにくくなってしまいますし、何より脳の成長が最も活発なのは幼少期から10代前半だからです。

すたぁりっとステップは、活発に成長するときからじっくり時間をかけ、個別に力を付けていくことを目的とした施設です。下の写真は個別訓練室で、完全個室2部屋と準個別スペースの合わせて3か所あります。(建物3階フロア)

放課後等デイサービスですので、個別の順番を待っている間の過ごす場所も2部屋用意しております。1つは活発に動く部屋、もう1つは座ったり静かな動作をする部屋です。居場所機能だけでなく、こちらでも日常生活訓練を行いますので、楽しい課題を小集団にて行います。(2階フロア)

(写真は廊下と1部屋の写真です。物は格納しており、利用される方に合せて出していきます)

学校が終わった後、学校までお迎えに参りますので、こられてから荷物をロッカーに入れ、個別+日常生活訓練(遊びも多く取り入れます)を受けてからご自宅までお送りいたします。
個別のみご希望の方は、保護者様にて送迎いただけましたら可能です。一緒に個別訓練を見ていただくこともできますし、訓練の間、お買い物を済ませていただくことも問題ありません。

個別訓練は保護者様送迎でないと受けられないことが多いですが、すたぁりっとステップは保護者の皆様の強い味方になりたいと考えておりますので、預かりサービスもございます。

ご希望ございましたらお早めにお問合せください。
どうぞ宜しくお願いいたします。