投稿日:

外出訓練にて白崎海洋公園へ(小中高生:すたぁりっと東住吉・平野合同)

皆さんこんにちは!
3/20(金)ー21(土)、毎年の恒例となっている遠方への外出訓練に、すたぁりっと東住吉・平野合同で実施しました。今回は和歌山県日高郡の白崎青少年の家を拠点として過ごしました。新型コロナウイルスのこともございましたが、こちらの施設は当施設以外全てキャンセルになっていたこと、施設が山頂でその他観光客がおらず、施設共用部は屋外と遮断されていない作りになっていることから、密集・密閉・密接とならない環境でしたので、実施することといたしました。

20日(金)は11時00分までに参加者全員が所属施設に集合、朝礼・昼食後に和歌山へ向けて出発しました。白崎海岸に到着後、浜遊び・釣り・ドライブのチームに分かれて、レクリエーションを行いました。大阪市内にはない綺麗な海岸沿いでの活動を楽しんだ後は白崎青少年の家へ移動、オリエンテーションと休憩の後は夕食を食べました。1日目の夕食は海の幸のフライ定食です。アジや白身魚、イカのフライも美味しかったのですが、出されたお米が皆さんに好評で、準備してくださった分を全ていただきました。


夕食後は外へ移動して、皆さんでキャンプファイヤーと花火を実施しました。都会では見られない綺麗な星空の下でのキャンプファイヤーと花火は新鮮だったようで、歌を歌ったり、ダンスをしていた方もおり、皆さん、非日常の経験を楽しまれているご様子でした。スマートフォンの灯りなどを全て消すと、真っ暗になるので、キャンプファイヤーや花火はとてもきれいに映り、普段は経験できないことを経験することができたと思います。


21日(土)は6時30分~1日がスタートしました。外でラジオ体操を行い、そのまま屋外で朝食を食べました。朝食は皆さんにご持参していただいたお米で作ったおにぎりとお味噌汁です。おにぎりはご自身で味を選んでいただき、握っていただいたのですが、ゆかりのふりかけが人気で職員は少し驚きました。

午前中はフィールドサーチと軽スポーツのチームに分かれて、レクリエーションを実施しました。フィールドサーチは白崎青少年の家の周辺に隠されたチェックポイントやヒントを1時間30分以内にどれだけ発見できるかを楽しむレクリエーションだったのですが、皆さんで山の中を駆け回り、自然を満喫することができました。一方、軽スポーツのチームはバドミントンやサッカーを楽しんだり、再び釣りに挑戦するなど、皆さんが取り組みたいことを楽しまれていました。


昼食でカレーを食べた後は体育館で毎回の恒例となっている綱引きを実施しました。東住吉の利用者さんVS平野の利用者さん・利用者さん選抜VS男性スタッフ・東住吉と平野の利用者さんによる1対1の対決を行いましたが、とても盛り上がり、特に1対1の対決では試合前と試合後にお互いが握手をするなど、心温まる場面もありました。


綱引きを終えた後は最後の行き先として、白崎海洋公園を訪れました。公園に到着後は展望台へ登り、白崎海岸を一望することができました。滅多に見られない景色ということもあり、皆さん、写真を撮影するなどして楽しまれていました。


すたぁりっとでは皆さんのできることを増やすために日々の訓練を実施しており、その一環として遠方への外出訓練も実施しています。皆さんと2日間共に過ごすことで新たな一面を見ることができたり、今まで他の方とごはんを食べることが苦手だった方が一緒にごはんを食べるなど、できることが増えていく姿を間近で見ることができました。

今回、実施するにあたり、保護者の皆様にもたくさんのご協力をいただき、ありがとうございました。