投稿日:

放課後デイ・外出訓練「国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会 観戦」

みなさんこんにちは!
今回はすたぁりっと東住吉と平野合同で、丸善インテックアリーナ(大阪市中央体育館)で開催された国際親善女子車いすバスケット大阪大会を観戦しました。

会場に到着して、午前中に開催されたイギリス対カナダの試合後、コート上で実施された競技用の車いすの試乗ができるチャレンジコーナーに参加しました。実際にリングへ向けてシュートを打つこともでき、慣れてくると見事にゴールを決めた方もいました。その後は引き続き、車いすバスケットの体験を続けるグループとアリーナのすぐ外にある八幡屋公園の散策へ行くグループに分かれて、日本が出場する試合までの時間を過ごしました。


日本戦の開始に合わせて座席に戻り、14:00からは日本対イギリスの試合を観戦しました。結果は残念ながら、56対73で日本が敗れましたが、試合中に流れる音楽を楽しまれたり、対戦相手であるイギリスに興味を持ち応援をするなど、皆さんそれぞれの楽しみを見つけて、試合を観戦されていました。

事業所に戻ってからの振り返りでは、試乗することができた競技用の車いすの話題になりました。もちろん、競技用の車いすを作っている会社があるわけですが、今年は東京でパラリンピックが開催され、障がい者スポーツに興味を持つ人が増える可能性があります。また、人口の高齢化により、障がいを持つ人が増えることで、障がい者スポーツ人口も増えていくことが予測できます。そうなると、競技用の車いすなどの障がい者スポーツを取り扱う企業の需要も増えるかもしれません。今回のようなイベントから様々な企業の存在を知ることが将来の就職の際にも役立つはずです。

今後もイベントや企業見学などを実施していきますので、ぜひ、ご参加ください。