投稿日:

VRで明石海峡大橋の点検作業を体感!(中高生:すたぁりっと平野)

皆さんこんにちは!
1月25日(土)に明石海峡大橋のすぐ近くにある橋の科学館の見学に行きました。橋の科学館は明石海峡大橋などの連絡橋の建設に使われた架橋技術を模型・映像・パネルで学ぶことができる施設です。

現地に到着後、まずは皆さんで明石海峡大橋の建設技術や施されている工夫などについて学ぶことができる3D映像の観賞をしました。ここでは自動車だけではなく、電気や水道なども明石海峡大橋を使って、神戸市から淡路市へ供給されているなどの知識を学ぶことができました。

その後は館内を見学しましたが、皆さんが特に興味を示されていたのが300mの高さから明石海峡大橋の点検作業を体験することができる360°VR体感のコーナーです。外出訓練には皆さんの視野を広げたり、新しい仕事を知るという目的もあります。今回はVR体感を通じて、1つの仕事の体感をすることができ、皆さんの経験値を増やすことに繋がったと思います。

館内見学後は建物の外に出て、明石海峡大橋を間近で見学したり、広場の探索を行いました。ご家族での旅行などで渡った経験がある方は数名いましたが、すぐ近くで明石海峡大橋を見る機会は初めての方が多く、皆さん、迫力ある景色を楽しまれていました。