投稿日:

季節の行事、鏡開きを実施!(中高生:すたぁりっと東住吉)

皆さんこんにちは!
1/13(月)のすたぁりっと東住吉では鏡開きを実施し、そのおもちを使ったぜんざいとさつまいもを使用し、茶巾絞りを作りました。鏡開きを行っている家庭も近頃では少なくなってきたのではないでしょうか?
季節の行事を体験するとともに準備から片付けまで皆さん自身で行う中で、作業工程の理解や周囲との協力について考えることを主目的として、調理を行いました。

まず茶巾絞り作りから開始。指示書に従って手順通りに進めていくはずが、指示書を読まず自己流で進めようとされる方や、じっくり読み込んでから始める方と、皆さんの個性が光りますね。自己流派はスタートダッシュが素晴らしかったですが、最後はじっくり派が手順通り、丁寧に作業を進める事で一番に終了しました。指示書をしっかり読む大切さを実感する良い機会になったかと思います。

茶巾絞りが出来た方から、次は何をしようかと自ら考えて行動しておられ、大変感心しました。ぜんざい作りに取り組む方、使った調理器具を洗う方と各々役割分担をして作業を進めたので、とてもスムーズに進みました。

そして、お待ちかねの食事タイムです。自分で作ったものはより一層おいしい様子で、みなさんたくさん食べておられました。感想ではまたやってみたいという声が多く出ましたので、今後もクッキングの日を定期的に取り入れていきたいと思います。将来一人で生活したり、家庭を持った時、これらの経験が非常に活きてきます。学校での調理実習とはまた違い、季節の行事や一般常識も交えた経験を積んでいってほしいと思っております。