投稿日:

外出訓練!柏原芸術祭に行って参りました!(中高生:すたぁりっと東住吉)

皆さんこんにちは!
文化の日の振り替え休日でした11/4(月)、すたぁりっと東住吉(中高生施設)では柏原芸術祭(柏原ビエンナーレ)に外出しました。大阪府柏原市の地域全体が会場となり、「いつでも・どこでも・誰でもアート」をテーマに多様な芸術家の作品が展示されています。より身近にアートを体感することで、言語以外の多様な自己表現ツールを学んでいただく良い機会として外出先に選びました。

今回は、柏原市の中でも近鉄大阪線安堂駅周辺を散策しました。瓦屋根や木造の家が残る、風情ある町並みを味わいながら展示スポットを周ります。メインゾーンである太平寺に向かうために、傾斜がきつい坂と階段を上りました。少ししんどそうにされていましたが、そのかいあって一番上に着いた時の眺めの良さに思わず声が漏れ、写真に収める方もいました。

お寺では地域の方から遠いところかよく来ましたねと声をかけて頂き、お茶に呼ばれました。お茶菓子の美味しさと地域の人の温かさに、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。

お寺には、様々な作品が展示されていました。生で見る作品はやはり迫力がすごく、皆様見入っておられました。小物販売もあり、猫をモチーフにした指輪やコースターを購入された方もいます。ちなみに、作家さんは12歳。なんと皆様より年下の方が制作、販売もされているそうで、大変刺激を受けておられました。

最後にお琴と尺八の演奏を聴きました。和楽器の心地よい響きに、境内に差し込む暖かな日差しがあいまって非常に心地よい空間でした。

昨今は、何でもネットを介して情報を手に入れる事が出来る便利な時代となりました。そのぶん、生で体感する機会が少なくなったように思います。今回の芸術鑑賞も生で体感したからこそ絵画の迫力や、作家さんの想いがより伝わったのではないでしょうか。今後も、多様な経験を積んでいただけ外出訓練を企画いたしますので、皆様の参加を心よりお待ちしております。