投稿日:

【夏休み企画】ハーベストの丘へ!(中高生:すたぁりっと東住吉)

皆さんこんにちは!
8/3(土)のすたぁりっと東住吉では、堺市にありますハーベストの丘に行って参りました。この日はプランニングの訓練にて、計画の立て方と実行を実施しております。前回のプランニングで外出したいとの意見も多く、どこがいいか話し合いながら選択肢を絞り、最終でハーベストの丘になりました。

猛烈な暑さのなか、果たして楽しめたのでしょうか?
夏なので避暑地や室内も検討できたかと思いますが、やはり夏休みなので皆さん夏を満喫したかったのでしょう!炎天下でもこの笑顔、もう中高生ともなりますと、お父さんお母さんと行くよりも同世代の子たちと行く方が楽しいのでしょうね。どこに行くかも大事ですが、誰と行くかの方が、この時は大事なのかもしれませんね!

皆さんもっと小さい時に行ったことがあるかと思いますが、大きくなってから行くとまた違った世界が見えてきます。これまでは動物や乗り物に真っ先に目が行っていたかと思いますが、自然・景色・雰囲気など、これまで感じることのできなかった楽しみ方に気づくでしょう。そして、この世代で経験したことは、この先で出会う方とのデートスポットや、将来結婚して子供が出来たときに、子供を連れて行く先の選択肢として、活用できる引き出しとなります。

そういう意味で、中高生には中高生なりの経験と楽しみ方があるのです。まぁ彼らたちはそんなこと考えて計画はしておりませんが、自分たちで調べて行けるようになることが大切なのです。今更ハーベストの丘と思われるかもしれませんが、子供の頃に行ったところ、あるいは連れて行ってもらったところに、あえて大きくなってから行く事は、前述通り、違った世界として映ります。それこそが成長の証です。

しかし、皆さん本当に楽しそうですね!もっと大人になったら、今度は皆さんが誰かを連れてきてあげてくださいね。