投稿日:

【夏休み企画】大枝公園へ!(小学生:すたぁりっとジュニア)

皆さんこんにちは!
8/6のすたぁりっとジュニアでは、守口市にございます大枝公園に行って参りました。ここは比較的頭を使わないとできないアスレチックや、放水(水遊び)があるため、落ち着いて考えながら楽しむ訓練に丁度良い場所でございます。

そしてなんといってもこの公園はきれいなのがいいですね!敷地内にはサッカースクール、テニススクールもあり、整備が行き届いております。
皆アスレチックやシャボン玉などでのびのびと楽しんでおりましたが、暑いことこの上なしでしたね。こんな時こそ放水があるので水遊び、と考えておりましたが、なんとこの日は放水中止に!みんなガックリしてしまいました😨

気持ちに折り合いがつかない子供たちもおり、すっかり気持ちも沈んでしまいましたが、芝生スペースのスプリンクラーが解放されることに!
皆これで気持ちに折り合いをつけることが出来、最後まで楽しく過ごすことができました。代替案で折り合いをつけるという情動調整がうまくいき、とても良い経験になったかと思います。
思っていたことと違う、変わることは、社会では多々あります。ゼロ百思考のまま融通が利かないと、社会では苦しんでしまうことも多いので、この折り合いをつけて変更できるようになることは、働くスキルとしてもとても重要です。
「予定は変わるもの」とインプットしておけば、急な変更があった際も対応できるようになります。

以前障がい者雇用の現場であった事例では、退勤時間ピッタリで退勤してしまい、少しの残業をお願いしたい時にも全く対応できないことがありました。その際もこのようなインプットの仕方にすることで、残業対応できるようになったことがございます。
もっと以前にこのような経験や訓練をしておくと、自分で折り合いをつける方法を見つけられるようになるでしょう。

今回みんな気持ちを調整でき、最後まで楽しむことができましたので、普段の訓練の成果かと思います。訓練だけではできるようになりませんので、これからもこのような経験をもっと積んでいきましょうね!