投稿日:

【夏休み企画】摂津峡にて川遊び!(中高生:すたぁりっと東住吉)

皆さんこんにちは!
8/9のすたぁりっと東住吉(中高生)では、川のレジャーを楽しみに摂津峡に行って参りました。すたぁりっとの中高生は、毎年川のレジャーを行っております。川は楽しいことも沢山ありますが、危険もいっぱいです。
ここ数日、川や海での水難事故のニュースが多いですが、まずは危険を察知することができることが大事です。川は見た目に反して流れの強さはまちまちです。急に深みにはまってしまったり、身動きが取れないほど流れの強いところもあります。また、水難事故以外にも注意すべきポイントがございます。熱中症、天候です。このあたりは事前の動機付けにて確認を終え、いざ出発。

危険を回避することも当然なのですが、なにより夏らしい遊びを自分たちで行うことが経験となります。
タープやウォータージャグ、キャリーなど、アウトドアの道具を自分たちで用意し、運び、組み立てていきます。このような経験は、家庭や地域で経験している方もおりますが、大抵の場合、周囲の大人が準備しますので、なかなか自分たちで経験することも少ないでしょう。
この日も天候に恵まれ、真っ青な空と、生い茂る草木、透き通った水は、まさに最高です。写真を見ているだけで羨ましくなりますね!綺麗な川ですので、サワガニも沢山いました。

このような遊びは、小さいお子様がおられるとなかなか行けなかったりしますが、中高生の施設だからこそできる遊び方を存分に楽しみ、経験することがすたぁりっと流です。彼らの年齢には、彼らの年齢に合った遊び方があるのです。障がいが故に発達年齢が遅れることは仕方ありませんが、気持ちはそれとは別です。一般的な年齢で考えた年相応の経験により、大人の世界に触れ、たくましく成長していきます。世間の中高生は、仲間同士でこのような経験はそうできるものではありません。彼らたちに与えられた資源を最大化し、良い経験を何倍もしてほしいと思っております。

また是非行きましょう!お疲れ様でした(^^)/