投稿日:

【K君企画】ミニ四駆大会開催!(中高生:すたぁりっと東住吉&平野合同)

皆さんこんにちは!
8/13のすたぁりっと東住吉&平野では、施設合同でミニ四駆大会を行いました。
今回は、すたぁりっと東住吉におりますK君(中2)の企画により開催されたものでございます。

元々すたぁりっとでは年間に1~2回ほどミニ四駆大会を行ってきましたので、それによって趣味が出来たK君が企画してくれました。
ミニ四駆は単なる玩具ではなく、ちゃんと取り組みますとかなり頭を使うものです。まず設計図を見て指示通りに作成する練習、正しく走るかどうかの動作確認、トラブルが起こった場合の問題解決と、訓練材料にもとても向いているのです。
さらにレースをすることで、勝ち負けがあり、レースに勝つために改造したり、試行錯誤が生まれてきます。車体を軽くする、モーターを変える、セッティングを変えるなど、本当に色々なことができます。お金をかけなくても、部品から作成することも十分可能で、枠にとらわれない発想の良い練習となるのです。
女子も参加しやすいよう、デザイン賞なども用意してきました。

また、勝ち方、負け方もとても良い気持ちの訓練となります。勝った時の喜び方で、人を傷つけることだってあります。また、負けたときの気持ちの切り替え、勝った人に素直に賞賛することなど、ミニ四駆1つで学べることは多いのです。

そんな流れで、ミニ四駆大会を行って参りました。
今回K君の企画でしたので、基本的にはスタッフは手を出さず、彼からの相談によりサポートしてきました。そのため、これまでなかった賞状が出来たり、準備不足により景品があまり無かったりと、良し悪しございましたが、彼の企画により周囲が動き、開催できました。

コースを3つ繋ぎ合わせ、かなり大きなコースでスケール感のあるレースが楽しめたと思います。準備の大切さや事前の計画がいかに大変か、よくわかったようでした。K君が中心となって企画を運営し、司会も務めており、頑張って最後までやり切ったことは、成功体験となって次に活かされると思います。

皆さん本当にお疲れ様でした。次はもっと面白いものにしていきましょう(^^)/