投稿日:

野瀬病院様に企業見学!(中高生:すたぁりっと東住吉・平野合同)

皆さんこんにちは!
8/31㈯、すたぁりっと東住吉・平野合同にて、神戸市長田区の医療法人社団十善会 野瀬病院様の企業見学に行ってきました。

野瀬病院様は障がい者雇用にも熱心に取り組まれており、法定雇用率が2.2%のところ、4%を達成されており、今回は医療機関の貴重な就労現場を見学させていただきました。見学前、少し時間があったので、現地の近くにある鉄人28号モニュメントを見に行ったり、大正筋商店街を歩いて、皆さんで楽しみました。

現地に到着すると、先ほど見た鉄人28号が描かれたウェルカムボードで出迎えていただきました。多目的ホールとテラスがある7に案内していただき、7階から1階へ向かって、院内を見学させていただきました。院内はとてもきれいで「ホテルみたい」と話している方もいました。きれいなことはもちろん、院内では多くの工夫が施されていました。

例えば、電気は天井の真ん中ではなく、天井の両側に設置されていたのですが、これはストレッチャーで患者さんが移動をする時に上を向いていても眩しくないようにするためだそうです。3階のリハビリテーション室の外にあるリハビリ庭園の歩道はクッション性のある素材が使われており、転倒をしても安全なように配慮がされていました。

今回は医療機関の就労現場でどのような工夫が施されているのかを見学させていただきましたが、普段、皆さんが利用しているお店などでも、たくさんの工夫がなされています。そこに目を向けることで視野が広がっていくことを皆さんには伝えました。

見学後は7階の多目的ホールで盲目の高校生ミュージシャンである「かしわもちかずと」さんのライブを観賞しました。自分と同世代の方が目の見えない状況で堂々と演奏をされている姿を見て、驚いている方も多かったです。ライブ中、かしわもちさんは「目が見えないのも個性の1つ」だとおっしゃっていましたが、当事者である彼の言葉は深いものがありました。利用者さんの中にも、「その言葉が印象に残っています」と話している方がいました。今回のような企業見学やイベントから、皆さんにはどんどん視野を広げていってもらいたいです。

今後もイベントや企業見学などを実施していきますので、ぜひ、ご参加ください。