投稿日:

ピアノコンサートに行ってきました!(中高生:東住吉&平野合同)

皆さんこんにちは!
7/13(土)は、すたぁりっと東住吉&平野合同にてピアノコンサートに行って参りました。ファミリーピアノアンサンブルOZ(オズ)という、家族全員がプロの音楽家のグループで、高校3年生の方もおりました。ピシッとした姿で、堂々と演奏されており、若いのに凄かったです!
高校3年生と聞いて、同世代の中高生は焦ったのか、ざわついておりましたね💦

さて、今回コンサートに行った目的ですが、1つはプロのピアニストのお仕事の場面を見ることです。みんな音楽好きな方が多いですが、プロでやっていくってどういうレベル感なのかを知ることが大切です。
2つ目は趣味や余暇につなげることです。普段聞いているポップスとは違う音楽で、コンサートは会場に行ってこそ楽しめるものです。もちろん好き嫌いはありますが、行って体験してこなければ、違いや良さは分からないのです。よく聞く音楽は馴染みこそあり手軽に聞けますが、歌手との距離感はとても遠いものであるのに対し、ピアノコンサートは必ず触ったことのあるピアノですし、ステージまでの距離も短く、演奏者との距離は近いのです。
そして3つ目は、コンサートや舞台などでのマナーを学ぶことです。コンサート中に知っている歌が演奏され、1人の女子生徒が「一緒に歌いたいけど、歌っていいのかな?」と質問を受けました。とっても良い質問だったと思います。まさにこれは空気を読むというスキルが求められますので、非常に判断は難しいのですが、彼女は静かに口ずさむというところで折り合いをつけ、楽しむことにしておりました。良くできましたね!迷惑を掛けずに自分の気持ちにも応える行動が出来たと思います。

このような学びがあるからこそ、屋外に出て経験を積むことが大事なのです。今日もまた1つ、経験が積み上がりましたね!
お疲れ様でした!