投稿日:

【夏休み企画】スイーツデコ作り!(小学生:すたぁりっとジュニア)

皆さんこんにちは!
7/26のすたぁりっとジュニアでは、スイーツデコ作りを行いました。
最近はAO機器やゲーム機の普及により、ユーチューブやオンラインゲームなど、室内で一人遊びをする児童が増加しており、問題視することも多くなりました。コミュニケーションが生まれず、思考しないで過ごす時間が増加することで、子供たちの成長に危機感を覚えます。特に夏休みは余計に心配ですね。

そんなこともあり、身近なものを使って何かを生み出す(制作など)ことを、この夏休みは多く行っていきたいと考えております。
今回のスイーツデコは、主にペットボトルのキャップと紙粘土を用いて行いました。身近なもので使えそうなものを考え、探すところから始まり、それをベースにデコレーションすると、どんなスイーツが形状に合うかイメージし、パーツを作っていきます。形だけでなく、色を付けたり、考えることが盛沢山です。これはまさに「発想力」を養う訓練になります。
「発想力」は、ゼロから1を生み出す力です。この力こそ、企業が欲しがる人材なのです。

今回の企画ではそんな力を養いつつ、楽しく取り組むことができるよう設定しておりました。女子はみんな目がキラキラ!男子はどうかなと心配しておりましたが、男子も夢中で取り組んでいました。

普段自分の思う通りにいかないと感情が爆発してしまう男の子も、この日は違いました。女子がテキパキと上手に制作を進めるのを見て、「どうやったらそんなにきれいにできるの?教えて!」と発信し、素直に聞いて作ることができました。凄い成長ですね。
普段のコミュニケーション訓練と、実際に行動する機会の両方があってこそ、こうした成長に繋がっていきます。

それにしても、皆さん上手にできましたね。ユーチューブやゲームでなくても、皆で楽しく過ごせることを沢山経験してほしいと思います( ^^)