投稿日:

商店街で買い物訓練!生活商圏の散策を行いました!(中高生:東住吉)

皆さんこんにちは!
本日は買い物訓練プログラムでした。最近では天王寺、難波など都市部で実施してきましたので、視点を変え、身近な生活商圏である駒川商店街を散策してきました。日ごろはお母さんと行くことが多い場所かと思いますが、同世代の友達同士で行ってみると、いつもと違う景色が見えてきたのではないでしょうか?

違う人の視点が混ざることで、普段入ることの無かったお店に目が行くようになったりと、先日行ったイベント(友達の目で見た街の見え方 5/25)の延長の流れとなりました。

駒川商店街は大阪三大商店街(天神橋筋商店街・千林商店街・駒川商店街)と言われ、全長740mもある非常に活気のある商店街の1つです。お店の数も相当ありますね。最近では複合施設が多く、お店ごとのカラーが出しにくくなっておりますが、この商店街ではお店のカラーがはっきりと出ており、業種や運営会社の違いが分かりやすいというメリットがあります。

皆さん色々なお店に入り、散策できましたでしょうか?
新品の掘り出し物をかなりお買い得に手に入れた男子もおりました。通常2000円するものが、500円で手に入ったようで、とても気に入り、ずっと眺めて楽しんでおりました。ディスカウントの仕方も流石商店街ですね。問屋さんと店舗を両方やっている会社も多く、値決めも自由にできてしまうので、散策のし甲斐は十分でしょう!

少ない支出で多くを得ることが、この商店街では可能です。知っているだけでも生活の武器になりますので、良い経験ができたかと思います。
次は違う商店街も見てみましょう!お疲れ様でした。