投稿日:

みんなの企画を実行!アスレチックに行ってきました!(中高生:平野)

皆さんこんにちは!
本日はみんなの企画が通り、アスレチックに行けることになりました!すたぁりっとではこれまでもみんながやりたいことは、企画書(日程や想定参加者、予算組など含め)を作成し、プレゼンを行ってきました。企画が通れば、好きなことができるかもしれません!実は皆さんプレゼンする力はありますし、よくやっています。

お母さんに「みんな〇〇持っているから、僕にも買って!僕だけ持っていないから、仲間外れになっちゃう」など、こんな感じでお子様たちが言っておりませんか?これは半分本当で半分は誇大表現でしょう。目的は、買ってもらうことです!どう言ったらお母さんが買ってくれそうか、割と考えているわけです。これが普段みんながやっているプレゼンです。
家庭では自分本位で良いのですが、すたぁりっとでは他の仲間たちへのヒアリングや、納得、共感を得ていかなければなりませんので、第三者がどう思うか考えて企画を立てていきます。

今回はみんなが行きたいとすぐに反応を示してくれたことで、早く実現しました。皆さん、良かったですね!
ただ、アスレチックでしたので、自然の中での体力づくりや、譲り合い、他者への配慮を考えて行動することを学ぶというミッションを加えております。
それにしても、アスレチックでしたので、運動が苦手な方がすぐに分かってしまいましたよ(^-^; 仕事をするうえで、ある程度の体力は要りますからね。部活に参加できていない方や、支援学校の部活(学校や部活に寄りますが、短い傾向があります)だけですと、体力を養う機会も少ないかと思います。運動療育は、そういう意味でも役に立つことでしょう!

それにしても、皆さんいきいきと楽しそうで何よりでした。企画したことが実現すると、普段より一層嬉しいですね!
皆さんからの企画、どしどしお待ちしております。