投稿日:

ダイハツ企業見学に行ってきました!(中高生:平野)

皆さんこんにちは!
6/22(土)のすたぁりっと平野のプログラムは、ダイハツのヒューモビリティーワールドという、体験型展示を行っている施設に見学に行って参りました。

現地に到着後、まずは軽自動車がどのように日本で発展していったのかを映像で観賞しました。皆さんにとって、自動車は日々の生活の中で馴染みがあり、イメージが湧きやすかったようで、真剣な表情で映像を観ていました。

その後はダイハツのスタッフさんに案内をしていただき、館内の見学を行いました。2階には昭和初期の三輪自動車やエンジンが展示されており、3階には戦後から現在まで、各時代のダイハツの自動車と海外でのみ販売されているダイハツの車両を見学することができました。4階には体験型のコーナーが数多くあり、特に皆さんが楽しまれていたのが、自分自身で自動車のデザインをすることができるコーナーです。ここでは、自身で描いたデザインをポストカードにすることができたので、皆さん、思い思いにデザインを楽しまれていました。なかには職員をイメージしながら、デザインをしている方もいたので、とても嬉しい気持ちになりました。

今回、振り返りで感想を聞いた時に「すごくきれいなところでした」と話している方がいましたが、とても良い視点だと思いました。掃除や美化に努めることは基本的なことですが、ダイハツのような大きな企業が基本を疎かにせず、大切にしていることを実感していただけたと思います。

すたぁりっと平野では、今後もイベントや企業見学などを実施していきます。ぜひ、ご参加ください。