投稿日:

食育!美味しいクレープ作り!(中高生:平野)

皆さんこんにちは!
本日のすたぁりっと平野のプログラムは食育です。食育を行うことで身に付けてほしい力は、まさに「食べる力」です。この食べる力とは、食事を通じて「心と身体の健康を維持できること」、「食事の重要性や楽しさを理解すること」、「食べ物を自分で選択し、食事づくりができること」、「家族や仲間と一緒に食べる楽しみを味わうこと」、「食べ物の生産過程を知り、感謝する気持ちを持つこと」などが含まれます。これらは、子供のころから家庭や学校、地域など様々な場所で学び、身に付けていくものです。そして、大人になってからも生涯にわたって実践し、育み続けていくものです。

すたぁりっとでは、食事づくり、食事の楽しさ、仲間と一緒に食べる楽しみを味わうところに重きを置いております。たこ焼きパーティーやデザート作り、バーベキューなどが中高生の皆さんには人気ですね!
作る工程、役割分担などみんなで話し合って決めていき、協力しながら作ったクレープは、とてもおいしかったのではないでしょうか?

また、みんなで食べることは、共食という立派なコミュニケーションです。社会人では親睦を深めるために行う食事を、会食(かいしょく)と言います。家族以外の他者と食事をすることに慣れておき、新しい仲間が出来たときは食事を共にしてみると、仲良くなりやすいですよ!

定期的に行っておりますので、是非参加してみてくださいね!