投稿日:

プランニング訓練!みんなで企画を実行しました!(中高生:東住吉)

皆さんこんにちは!
本日はプランニング訓練ですので、みんなで企画し、それを実行しました。企画は自分本位でなく、みんなで実行できそうで、楽しく、安全であることなど、他者のことを考えなくてはなりません。
また、現実的に実行できそうかどうかも考えます。普段意識していないと思いますが、皆さん友達同士で遊びに行くときは、必ずやっていることです。話し合い、相談などしながらお互いに折り合いをつけ、行先を決めているはずです。

支援学校や支援級の方は、そもそも友達と遊ぶ機会が非常に少ないため、このような訓練は大変重要です。大人になって働きだしたとき、このような仲間と経験がないと、ストレスを発散したり、仲間と会う機会がありません。
本当にたわいもないことで良いので、仲間と相談して活動することが大切なのです。

皆で話し合った結果、大泉緑地でザリガニ釣りをすることになりました。これも隠れた良い企画ですね!
千葉大学で都市計画学を研究しておられる木下教授によると、小学生の7割以上が放課後外遊びをせず、1割以上が遊ぶ友達がいないという調査結果が出ているそうです。外遊びを促す社会的介入が必要だとも言っておられます。
この企画は、仲間たちと思いっきり外遊びですので、そういう意味でとても優れた企画だと思います。

いざザリガニ釣りにいくと、まぁよく釣れること!大漁です。
男女関係なく、皆夢中でザリガニ釣りを楽しみました。職員も楽しかったようで、大人でも楽しめるものです。大人はさすがに1人でザリガニ釣りはしませんが、数名でしたら案外楽しいですよ!

また、木々や水辺はヒーリング効果もありますので、ザリガニ釣りは健全な遊びでしょう。お金もかからず、浅い水辺ですので手軽に楽しめますね。

宜しければご覧になっておられる皆さんも行ってみてください!