投稿日:

買い物訓練 手土産の選び方を行いました!(中高生:東住吉)

皆さんこんにちは!
本日は買い物訓練でも割と高度な、手土産の選び方を実施しました。手土産とは、誰かを訪問するときなどに、ちょっとしたものを持っていくものを指しますが、いわば社会人の挨拶みたいなものですね!
今回の手土産の対象は、すたぁりっとの役員で練習を行いました。目上の人で、普段一緒に過ごしていない人に何かをあげるのは、とても難しいですね!
何が好きか、どんなものなら喜んでくれるのか、みんな一生懸命考え、職員にも調査をしておりましたね。良いものを選ぶことができましたでしょうか?

でも折角街に繰り出したのですから、みんなの行きたいところに向かいながら、道中で選ぶことにしました。行きたいところは男女それぞれでしたので、4チームに分かれて行動。それぞれのチームに軍資金500円(手土産代)を授け、さぁ出発です。

3時間後、それぞれのチームが事業所に帰ってきて発表を行いました。
まず酢イカを選んだチーム「酢は疲れを取るから、疲れた時に食べてください。」ということで選んだそうです。涙が出ますね!
2つ目のチームは和菓子でおしゃれな饅頭、3つ目のチームはこれまたこじゃれた最中を選んでおりました。事前調査で、和菓子が好きという情報を掴んでいたそうです!大正解ですね。単純に好きなものとはいえ、ちゃんと手土産の定番を押さえつつ、おしゃれなものを選んでおり、流石でした。
4つ目のチームはなんと入浴剤を選びました!「日ごろ疲れており、忙しいと思いますので、お子さんと一緒にお風呂で疲れを取ってください。」と!これまた泣いてしまうコメントですよ!

4チームとも本当によく考えて、すごかったです!手土産は好きなものならなんでも良いというわけではなく、気遣いや気持ちが伝わることが大事なんですね。体裁よく、TPOも考慮して、しっかりと気持ちが伝わるものを選ぶことができており、良かったと思います!

皆さん、社会に出てからもこの体験を活かしていってくださいね!