投稿日:

親睦会の定番!カラオケに行きました!(中高生:平野)

皆さんこんにちは!
今回のすたぁりっと平野では、親睦会の超定番、カラオケに行って参りました。
高校時代やバイト先、会社の同僚たちと本当によくカラオケに行きました。私は高校生になるまでカラオケには一度も行ったことがなかったので、人前で歌を歌うことにとても抵抗があり、正直苦手でした(^-^;
もっと若い時から経験しておけばよかったなと、当時は思っておりました。

カラオケはコミュニケーション媒体となっており、学校の仲間や地域の集まり、会社の2次会などでも本当によく行きますね!沢山の方が行くということは、当然ながら暗黙のルールやマナーが存在します。1曲入れたら次の人に順番を譲る、自分の番でないときは、歌っている方の歌を聞く、また聞く姿勢など、身に着けてほしいと思います。

また、カラオケは単なるコミュニケーションだけに留まらず、様々な良いことがあります。
1つは軽い運動効果です。大きな声を出すことから、腹筋を中心とした全身運動になります。もう1つは、脳への効果です。ストレスホルモンとも呼ばれるコルチゾールが減り、幸福ホルモンと呼ばれるβエンドルフィンが増加するという調査もあるようです。

こうして見ると、カラオケの見方が変わりますね。最近ではヒトカラ(一人カラオケの略)も広がってきているようですので、お忍びで練習できそうです!
しかし、平野の皆さんはカラオケが好きなようで、皆いい顔しておりましたね。堂々と歌う姿は、逆に見習わなければなりません(^-^;

私たちも頑張ります!