投稿日:

毎月実施!PC講座を行いました。(中高生:平野)

皆さんこんにちは!
本日も恒例のPC講座を実施しました。すたぁりっとでのPC講座は、PCを使って企画書やプレゼンなどを行うツールとして行っております。今回はみんながなりたい職業や、興味のある仕事の紹介を、ワードを使って作成しました。
ワードの基本操作も大事ですが、何よりアウトプットするための道具として、PCの活用を経験していただくことが大事です。

企業でPC操作できるというレベルは、基本操作でもエクセル関数程度は求められてしまいます。そこまでできる中高生は、一般校であってもそういるものではありません。それよりも、自分が使って便利で、助けになると感じることのほうが、より継続して取り組むことができます。

またPCを覚え、事務職に就きたいと考えている方も多いと思いますが、実は事務職でのコミュニケーション能力の方が高度なスキルが必要な場合もあります。
事務の現場では、上司や指示系統のスタッフさんは考えながら仕事をする場面も多く、手は止まっていますが、声をかけて欲しくない場面があります。
作業系のように、手を止めている瞬間や、一息つく瞬間が見つけにくいのです。

すたぁりっとでは、PC講座といえどコミュニケーション訓練です。PCを使って作成したものを共有したり、報告したりすることに重きを置いておりますので、どうしたら見やすいか、読みやすいかも考えなくてはなりません。そして最後には発表が待っています。

皆さんうまく伝えられたでしょうか?
慣れてくると、手書きよりもワードの方が早くて見やすいものができますよ!また早打ち大会でも復活させましょうか?(^^)

普段ユーチューブを見る道具になっている方も多いと思いますが、オフィス(ワード、エクセルなど)の操作の仕方は徐々に覚えていきましょうね!