投稿日:

第2回障害者に就労の機会を!in大阪 研究会 講師担当しました!

2019年初の就労研in大阪の話題提供者(講師)は、幹事を務めております私の「社会で生き抜く力を養うために」と、海鮮居酒屋 てつたろうを運営しておられます、株式会社フォーシックス 代表取締役の柳川氏 「どこで働くか?より 誰と働くか?」でございました。  

柳川氏と私の出会いは、私が大手外食チェーンで障がい者雇用の人事担当をしていたときのことでした。雇用義務のない規模であるにも関わらず、障がい者雇用をしたいということで、共通の知人に引き合わせていただいたのです。柳川さんや従業員の方々と、何度も深夜まで打合せをし、雇用までたどり着いたときは本当に嬉しかったですね。柳川氏の熱い言葉「障がい者である前に、人間なんや!」を聞いて、もう4年経ちました。当時雇用になった方は今でも元気に活躍されております。 そのことがきっかけで、昨年はホワイト企業アワードを受賞されました。そんな柳川氏のお話は、本当に感動しました。きっと沢山の方々に響いたことと思います。

 今回は80名ほどの方々にご参加いただきまして、本当にありがとうございました。もう1つのメインでもある懇親会にも沢山の方に参加いただけ、ネットワークが広がったことと思います。 研究会幹事がファシリテーターとなって、できるだけ多くの皆様をお繋ぎいたしますので、また是非皆様のご参加をお待ちしております。 次回は3/19(火)、17:30よりてつたろう(柳川氏のお店です)にて行います。 話題提供者は社会保険労務士/行政書士の増田先生 「障害者の家族の視点から見た家族支援の必要性」と、株式会社エンタープライズ 代表取締役で、風水メンターでもあられる衣川氏「中医学的視点・風水からみた障がい」です。
宜しくお願いいたします。