投稿日:

障害者野球 世界大会観戦してきました!(中高生)

今回は世界身体障害者野球日本大会の観戦にて、神戸スタジアムを訪れました。今年で4回目を迎え、沢山の観客が来られておりました。

私たちが今回参加させていただきましたのは、障がいに屈せず夢に向かって進んでおられる選手の皆様を、中高生の皆に見て欲しかったからです。
また、スポーツ観戦も余暇活動で、趣味の領域を広げることにも繋がります。観戦の仕方、応援の仕方にも暗黙の社会ルールがあり、好き勝手に参加すればよいわけでもありません。このような経験を通じて、趣味をするにしても社会ルールがあることを知っていただく良い機会となります。

まだ9月の熱い中での観戦ですので、事前に飲み物やタオル、帽子など熱中症対策を整え、雷雨への対応も考えながら観戦に臨みました。
とても障がいがあるとは思えないほど、選手たちは堂々とプレーをしておられました。きっと物凄い努力をされてきたのでしょう。彼らからは自信があふれていました。
今回観戦に参加した中高生の皆も、いつか進路決定し、夢に向かってはばたく時がきます!そのとき、選手たちのような堂々とした姿になっていたらと願っています。

今回お招きいただきました、日本身体障害者野球連盟の皆様、ありがとうございました。