投稿日:

㈱DENSO特例子会社 ㈱デンソーブラッサム様 見学して参りました。

本日は世界のDENSO本社にある、特例子会社 ㈱デンソーブラッサム様を、代表の家住が見学して参りました。東京ドーム5個分の敷地に、本社だけで1万7千人という従業員で、もはや町のようでした。(敷地内に公園やスタバもありました)

厳重なセキュリティを受け、ようやく敷地内へ足を踏み入れてすぐに圧倒されました。社内を障がい者の清掃チームやメール便集配チームがさっそうと働かれており、それを周囲の誰もが当たり前に接している光景を目の当りにし、しばらく鳥肌が収まりませんでした。あまりにもナチュラルに飛び込んできた光景は、かえって不自然に感じてしまうほど、味わったことのない感覚だったのです。

社内を一通り見学させていただき、率直な感想は” 一流 ”です。作業工程や人員配置、指示書、実際の障がい者の動きや様子など、どこを見ても細部にわたって計算された仕組みが敷かれ、運用されていることが分かりました。驚くことに、この企業は設立1年なのです。障がい者雇用自体は以前から取り組まれており、特例子会社を除いても580名もの障がい者が勤務されているというから驚きです。超一流企業は、やはり凄いですね。

さらに面白いのはここからです。なんとDENSOには、今回見学しました㈱デンソーブラッサムの他に、デンソー太陽㈱というもう1つの特例子会社があるのです。しかも、※社会福祉法人太陽の家と出資を折半し、1984年に設立されていたのです。

ブラッサム様もまた凄い取組があります。圏域の福祉機関である NPO法人くるくる様 と人材交流を行っており、互いに出向し合っているのです。ブラッサム様は支援力強化、くるくる様は企業の経営力、仕組み強化を図っているとのことです。非常に大胆かつ合理的な取組は、他に例を見ないでしょう。

デンソーブラッサムの皆様、くるくるの皆様、ありがとうございました。

※社会福祉法人 太陽の家
デンソー太陽㈱の他、オムロン太陽㈱、三菱商事太陽㈱、ホンダ太陽㈱、ソニー・太陽㈱、ホンダアールアンドデー太陽㈱、富士通エフサス太陽㈱、オムロン京都太陽㈱と、名だたる企業と共同出資にて障がい者雇用に取り組んでおられます。