投稿日:

㈱リテラル様・アップル梅田様 企業見学して参りました!(中高生)

今回は企業見学・就労移行見学がセットになっております。まず企業様は株式会社リテラル様で、システム開発をされておりますIT企業様です。そして、リテラル様ではPC技術を習得できる就労移行支援事業(アップル梅田)も運営しておりますので、1度で2ヵ所の見学をすることができました。

まず社長の船越様に講義いただき、現場見学へと行ってきました。私から見るととても難しいコンピューター言語で、もはや何を入力しているか分かりませんでしたが、PCが好きな方は多く、実際に障がいを持たれた方もエンジニアとしておられました。船越社長曰く、発達障がいの方はエンジニアの適正がある方が多いとのことです。そういえば、あのスティーブジョブズ(アップル社)や、ビルゲイツ(マイクロソフト社)も発達障がいを持っていると言われておりますね(本当のところは分かりませんが)

リテラル様を見学しましたのち、就労移行支援施設 アップル梅田さんを訪れました。そこではプログラミングの訓練など、中高生にはたまらない楽しそうな技術指導をいただけました。実際システムエンジニア経験のある方が職員さんとしておられ、プロの技術を教えていただけます。しかも、就労実績もしっかりあるので、将来の就職にも繋がることができるのは安心ですね!
写真はアップル梅田さんにてプログラミングを行っている場面です。

高校を卒業してすぐに働くのが全てではございません。学校へ行ってさらに学びを得たり、様々な選択ができるのです。今後もまたいろいろなところに見学に参りますので、是非参加してみてくださいね!